自分の考えを自分の言葉で伝える!非ライターのフリーランス・起業家におすすめの「言語化&文章化」講座(第0期生募集中)

image

「文章ってどうやって書けばいいんですか?」

2018年から編集者の仕事を始め、これまで仕事だけで約800記事の制作に関わってきた私は、このような質問を多く受けてきました。

ライティング術などの書籍・記事・講座等は数多く存在し、私自身も少なからずインプットしてきましたがどれも腑に落ちるものがなく、「どうやって書いているんだろう?」の答えが出ないまま5年の月日が経過しました。

だから私は、「そもそも書くってなんだろう?」「そもそも言葉ってなんだろう?」という根本的な部分から徹底的に掘り下げて考えてみることに。

書く=伝えたい言葉を可視化すること、言葉=伝えたいことを他者にも伝わるような形に変換したもの、といった仮説が生まれてきて、そこで以下のことを強く思ったんです。

「書く」ことのOS、つまりハードを鍛える必要があるのではないだろうか。

「どう書くか」の前に「そもそも何を伝えたいのか」「自分はどんなことを考えているのか」に迫り、それを言語化することで初めて言葉が生まれ、そして文章になっていくものだと今は考えています。

そして、私は文章を仕事だけではなくプライベートでも書き続けており、2021年元旦から毎日更新を始めたnoteは今では1,000日を超えました。

仕事だろうがプライベートだろうが関係なく、僕は楽しく文章を書き続けているのですが、「なぜ楽しいと感じているのだろうか?」と考えてみるとこんな答えが出てきたのです。

自分の考えや想いを、自分自身の言葉で伝えられるのが楽しいから。それが相手に伝わるのが嬉しいから。

シンプルにこれで、そのために「自分の考えや想いはどうすれば言語化できるのか?」「どうすれば相手にしっかり届くのか?」を探求してきました。

「書く」はライターや編集者だけの特別な仕事ではなく、メールや企画書、SNS投稿など多くの人が関わるものです。

その中でも、フリーランスや起業家など、自分自身のことやサービス・商品のことを他者に伝えることに日々取り組む方にとって「文章化&言語化」は必須項目とも言えます。

価値ある事業や活動をされている方が本当に多いため、その価値を自ら言語化し、相手に伝わる文章を自ら書けるようになるお手伝いをしたいと思い、今回の少人数制の言語化&文章化オンライン講座を開講することにしました。

元々理系学部卒で、土木技術者としての勤務経験もある異色の編集者・ライターである私が「書く」ことについてわかりやすく伝え、そして「自分の考え・想いを自分の言葉で伝えられる」ようになるプロセスをじっくりと踏める講座となっています。

また、少人数制の講座なので、一人ひとりにじっくり向き合える形であり、受講生同士の顔が見える範囲の安心できる場となっています。

まずは「自分の考え・想いを自分で言葉にする」楽しさを実感いただき、そしてそれを相手に伝わる文章にしていくプロセスを体系的に学べる場となっています。

「書く」を磨きたい方々、講座に興味がある方は、ぜひ以下の内容をご覧ください。

講座にてお会いできることを楽しみにしています。

講座内容

期間

第0期:2024年1〜3月の3ヶ月間(週1回の講座×11週)

第1期:2024年4〜6月の3ヶ月間(週1回の講座×11週)

※第2期以降も3ヶ月ごとの開催予定

所要時間

一講座90分(予定)

参加人数

一期につき最大4名

※先着ではなく抽選、もしくは面談の上決定

内容

Week1:そもそも言葉とは?文章とは?コミュニケーションって何?

テキストテキスト

💡
課題あり:講座で学びたいこと、講座を通じてなりたい姿

Week2:言語化って何?どう言語化するの?

テキストテキスト

Week3:書くためのインプットとは?アウトプットにつなげるには?

テキストテキスト

Week4:なぜ「書く」ために質問は必要なのか?どのように質問力を磨くのか?

テキストテキスト

💡
課題あり:この講座の中でどんなことを聞きたいのか?なぜそう思うのか?

Week5:自分にとっての「面白い」って何?を言語化してみよう

テキストテキスト

💡
課題あり:自分にとっての「面白い」って何?

Week6:課題のフィードバック回 ※講座はなし

テキストテキスト

💡
課題あり:調整中

Week7:「書く」にはどんなプロセスがあるの?いつ何をやる必要があるの?

テキストテキスト

💡
課題あり:調整中

Week8:課題のフィードバック回 ※講座はなし

テキストテキスト

💡
課題あり:調整中

Week9:読みやすい文章って何?「自分が伝えたいこと」と「相手が知りたいこと」の違いは?

テキストテキスト

💡
課題あり:自分がやっていること、考えていることを「誰に」「どんな風に」知ってほしい?

Week10:課題のフィードバック回 ※講座はなし

テキストテキスト

💡
課題あり:最終発表資料作成

Week11:最終発表

テキストテキスト

スケジュール

※日時は仮です。参加者と日程を調整した上で確定します。

第0期スケジュール(予定)

Table

2 views

Table

Calendar

Date講座テーマカテゴリ課題
1
January 10, 2024 7:30 PM (GMT+9)
そもそも言葉とは?文章とは?コミュニケーションって何?
言語化
2
January 17, 2024 7:30 PM (GMT+9)
言語化って何?どう言語化するの?
言語化
3
January 24, 2024 7:30 PM (GMT+9)
書くためのインプットとは?アウトプットにつなげるには?
言語化
4
January 31, 2024 7:30 PM (GMT+9)
なぜ「書く」ために質問は必要なのか?どのように質問力を磨くのか?
言語化
5
February 7, 2024 7:30 PM (GMT+9)
自分にとっての「面白い」って何?を言語化してみよう
言語化
6
February 14, 2024 7:30 PM (GMT+9)
課題フィードバック回
課題FB
7
February 21, 2024 7:30 PM (GMT+9)
「書く」にはどんなプロセスがあるの?いつ何をやる必要があるの?
文章化
8
February 28, 2024 7:30 PM (GMT+9)
課題フィードバック回 ※講座はなし
課題FB
9
March 6, 2024 7:30 PM (GMT+9)
読みやすい文章って何?「自分が伝えたいこと」と「相手が知りたいこと」の違いは?
文章化
10
March 14, 2024 7:30 PM (GMT+9)
課題のフィードバック回 ※講座はなし
課題FB
11
March 20, 2024 7:30 PM (GMT+9)
最終発表
まとめ

本講座のポイント(大事にしていること)

  • 「書く」ことについて、ソフト(テクニック論や稼ぎ方等)ではなくハード(根本的な考え方や書くための体質作り等)を鍛えることができる
  • 元技術者の観点から「書く」ことについて理論的に理解できる
  • 学ぶだけでなく、実践課題をもとに体得することができる&実践課題は全て講師のフィードバックを受けられる
  • 少人数開催で一人ひとりとじっくり向き合える&お互いの顔が見えて安心感がある
  • 自分の考えや想いを、伝えたい相手のことを考えた上で自分の言葉で伝えられるようになることがゴール
  • 受講生限定のオンラインチャットグループに参加&卒業後も個別相談やグループ相談、情報共有など可能

おすすめの人

  • フリーランスや起業家など、文章で自分の活動やサービスについて他者に伝える機会が多い方
  • ライター・編集者職に就いている方で、もっと腕を磨いていきたいと思っている方(特に「これまで独学でやってきたけど、体系的に学べる場を求めている」という方)
  • 「書く」ことを学ぶ機会が欲しいけど、住んでいる地域にそういった場がなく困っている方
  • 「書く」ことをもっと好きになりたい方、「書く」楽しさをもっと知りたい方
  • 転職や独立したばかりで、何か確固たるスキルを身に付けたい方 など

料金

一人あたり120,000円+税

→第0期のみ半額の60,000円+税で実施!

講師

角田尭史(すみだたかし)

📱
SNSアカウント ・noteX(旧Twitter)Facebook

image

略歴

年次所属概要
1991
愛媛県生まれ
2010~2016
北海道大学&同大学院
土木工学専攻(研究テーマは「火星北極冠における密度流による地形変化」)
2016~2018
株式会社IHI(総合重工メーカー)
発電プラントやガスプラントの土木建築部門の設計及び施工管理
2018~2019
リスナーズ株式会社(出版社)
Webメディア「LISTEN」編集業務&出版プロデュース事業における書籍編集
2019~2020
株式会社FromTo(移住促進会社)
取締役として参画&広報・Webメディアディレクター・個人営業など多岐に渡る業務
2020~2021
株式会社しもズブ(関係人口創出会社)
取締役として立ち上げから参画&経営企画・法人営業・広報・会計など多岐に渡り会社の基盤づくり
2021~
株式会社midnight sun(編集会社)
2021年2月設立&編集思考を生かした事業推進支援やマーケティング支援などを推進

これまでのライティング&編集の実績はこちらから👇

申込&問い合わせ方法

以下のGoogleフォームからまずはお問合せください。

フォーム送信後3日以内には返信いたします。

※支払いはクレジットカード払いor銀行振込となっています(受講が確定した時点でご案内いたします)

お知らせ

ニュース